GK school

2012-04開催【2012.04.23】

今回はカテゴリーに制限を設けないことで、他のプレイヤーを見て見本になったり勉強になればと思い行いました。 初めての参加者も多く緊張してる人が多かったけど、全てGKなんだし同じつらさのわかる人同士いい友人になればいいと思います。

まだまだ専門的な知識を持ってない生徒も、この講習会を通して知識を得てそれを自信に繋げるきっかけになってくれれば幸いに思います。

正面キャッチ

今回は、新年度一回目とあって基本にかえり正面でのキャッチとポジショニングについての講習となった。

小学生・中学生・高校生のカテゴリーが違ってもしっかり足を運んで正面でキャッチするのは同じなので、あえてカテゴリーの違うGKの集まる機会として行った。

参加者・見学者が過去最高だったと思いますが、内容は正面でのキャッチと構え、ステップについての話になったので正直物足りないと感じた方もいたのではなかと思う。
しかし、この正面でのキャッチができるようにならばダイブしなくても足を運んでボールを取ることができるようになり、次の動作へのスピードアップ・守備範囲の拡大につながるので是非ともこの基礎を完璧に習得できるように頑張ってほしい。

ポジショニング

どんなに良い能力があってもシュートの際に制止できないとボールはセーブできないのは皆さんも知っての通り。 サッカーGKのみならずスポーツでは皆同じことですが、どの位置に立つかのポジショニングに関してはナゼその位置に立つのか、ナゼそのような構えになるのかをしっかりと理解しなければいけない。

今回の参加者でも、ポジショニングについて知らない参加者がいた。
知らなくても今回の講習を受けて覚えるのであれば全く問題はないことだし、むしろはっきりと【わかりません】が言えることが素晴らしいです。
何度もクリニックに参加してる者のほうが、自信をもって発言してるシーンを見ると知識の有無が自信に繋がるんだと実感した。

ボールと、ニアポスト・ファーポストを結んだラインの中央に立つ!
これがいいポジションではあるが、見えないラインの中央って言ってもピンとこないと思うので、このような表現をとる

【ボールとゴールの中心を結んだライン上に立つ】
この中央とはゴールライン上にある、ゴールの中心ではなく、そのラインよりも約1メートル後ろを中心とするようにしなければ、いいポジションにはならない・・・

>>>ポジションについてはこのページで図解してます

セオリー外の場合もあるけど、基本的にはこの位置を考えていきましょう。

練習日程